2018年12月31日月曜日

BABY RECORDS' 2018 FAVES TOP 20+5: Films - Part 1

 2018年の年間チャート、まずはお気にいり映画編からいってみよう。昨年まではトップ10選びだったところを、なんとトップ20に増やしてみたゾ。というのも、今年のとくに前半は、ぐっとくる映画がこれでもかとたたみかけられる豊作ぶりで、とても10選に収まらなかったということがひとつ。さらにはネットフリックスなどが製作する長編映画の充実にも背中を押され、ひとつ前のエントリー『2018年に劇場で観た映画』で挙げた劇場公開作のみならず、ウェブ配信作も候補の仲間いりを果たした結果の倍増というわけさ。

 また昨年は鑑賞数不足でおやすみした“旧作再上映/初上映”のトップ5も、今年は復活。ページが重くなるので、ぜんぶで25本のお気にいりをふたつのエントリーに分けた前半、新作の上位10本から予告編動画とともにふりかえってみよう。

☆第1位
アンダー・ザ・シルバーレイク



☆第2位
レディ・プレイヤー1 IMAX3D



☆第3位
君の名前で僕を呼んで



☆第4位
ヘレディタリー/継承



☆第5位
シェイプ・オブ・ウォーター



☆第6位
スリー・ビルボード


☆第7位
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書



☆第8位
ファントム・スレッド



☆第9位
ビューティフル・デイ


☆第10位
アントマン&ワスプ IMAX3D


☆パート2(後編)→ "BABY RECORDS' 2018 FAVES TOP 20+5: Films - Part 2" につづく。