2015年2月26日木曜日

188cm

 ブライアン・ウィルスン伝記映画 "Love & Mercy" の予告編が公開されたねえ。

 

 すでにトロントやベルリンの国際映画祭でお披露目されているそうだが、通常の封切りは本国で6月5日とのこと。ビル・ポーラッド監督の名前は初耳だなあと思ったら、主に製作者として活動する映画人で、これまでに『ブロークバック・マウンテン』や『イントゥ・ザ・ワイルド』、『それでも夜は明ける』などを当てたようだ。監督としては1990年に老人コンビの探検コメディらしき "Old Explorers" を1本撮ったきりだから、そのお手並みはいかに。ロットゥン・トメイトズでざっと評を読んだかぎり、なかなか期待できそうではあるよ。

 ところでまっさきに気になったのが、188cm以上(6'2")も背丈があるブライアンの青年期を演ずるポール・ダノの身長ね。ひょろっとしていてあまりのっぽの印象がなかったけれど、調べたら意外や186cm(6'1")はあるようでひと安心。中年期以降を演ずるジョン・キューザックも188cm(6'2")とばっちりだ。そりゃまあ配役時の必要条件だとは思うけどさ。「なるほどユージン・ランディ博士役はジアマッティで、ヴァン・ダイク・パークスはこの若者かあ」なんて、IMDbのキャスト一覧を眺めるのもご一興。もうじきリリースされるブライアンの新作 "No Pier Pressure" も楽しみだ。